Board banner big problems 286c562bdc876be2df445cdaece5e00ee536a88d136a6531460371a44665d09d

有意義な意見交換・議論をするための5つのコミュニケーションの方法

2015-06-16 19:28:00


有意義な意見交換・討論をするための5つのコミュニケーションの方法を解説します。

これから解説するのは、自分にとっても相手にとっても有意義な時間とするために、意識しておきたいポイントです。相手といつも衝突してしまうと悩んでおられる方は、一度客観的にコミュニケーションの方法を見直してみると解決するかもしれません。

最初に話す内容を数字で表す

相手に理解してもらいやすい方法として、最初に数字で話す内容を示すという方法がよく使われます。例えば「この市場に参入するメリットは3つあります」など、話し始める前にいくつ要点があるのかを提示しておくと、相手に伝わりやすいです。

すごくシンプルな方法ですが、最初に要点がいくつあるのかを提示するかしないかで、相手の理解度が大きく変わってきます。
プレゼン資料を作る際も、最初に要点の数を提示しておくと理解してもらいやすくなります。


分からなければ質問をする

相手の話が理解できないまま「分かったフリ」をするのは良い方法とは言えません。分からないまま物事を進めれば途中で問題が発生し、理解していなかったことがバレてしまいます。

後々の問題につながるぐらいなら、その場で質問すべきです。質問することは恥ずかしいことではありませんし、反対に質問せず理解しないままでいるのは相手に失礼になります。
「分かったフリ」をするのは間違ったコミュニケーションの取り方です。


相手の話を聞く

相手の話を聞くことはコミュニケーションの基本的ですが、人間は自分の意見を先行してしまいがちで、ついつい相手の話より自分の意見を伝えることを優先してしまいます。
意見交換・討論をするには相手の話を聞かないことには先へ進みません。

よく討論番組で人の意見を聞かず、自分の意見ばかりをまくし立てる人を見かけますが、そういう人を客観的に見た場合、どう感じるでしょうか?
たとえその人の意見が正しくても、人は反関心を抱いてしまいます。そうならないように、相手の意見をしっかり聞いた上で自分の意見を述べるという姿勢を常に心がけておくことが大切です。


代替案を提示する

意見に反対ばかりするのに代替案を出さない。
こういう人のことを相手はどう思うでしょうか?
「(だったら代替案を出してよ)」、きっとこう思うことでしょう。

反対するからにはその意見に変わる代替案を提示すべきで、代替案がないまま否定ばかりするのは相手に失礼です。代替案がない時もあると思いますが、その時はきちんと反対の理由を説明し、相手と一緒に解決策や代替案を考えるなど、ただ反対するだけの議論にならないようにしましょう。


絶対正しい答えなどない

当たり前ですが、世の中に絶対に正しい答えなどありません。しかし、人間は自分の答えや考えが絶対に正しいと思ってしまいがちです。
自分の考えに自信を持つことは大事ですが、相手の意見に聞く耳を持たない姿勢では有意義な意見交換・議論になりません。

これまで自分が正しいと思っていた考え方も、相手の意見に耳を傾けていると「そういう考えもあるのか」と新しい発見があります。
相手にとっても自分の意見がこれまでにしたことがない考えであった場合、お互い有意義な意見交換・討論になることでしょう。
Board banner big green 81ad384ee0182f5e0de8fe67b311f03cb9bd2d208a1df882d24c8257cbdcb28f
board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 ロゴ 英語 board 基本レイアウト タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 ロゴ 英語 board 基本レイアウト タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 ロゴ 英語 board タテ型 英語 基本レイアウト 源泉徴収 領収書の書き方 簿記・仕訳・経費 発注請書の書き方 発注書の書き方 納品書の書き方 年末調整・控除 売掛金・入金管理・回収 登記簿 税金・節税 請求書の書き方 請求書テンプレート・フォーマット 請求書・見積書・発注書・書類の郵送 人気記事 消費税 助成金 見積書の書き方 検収書の書き方 決算 起業・経営 確定申告 ビジネス文書テンプレート 作業効率化 敬語・マナー ロジカルシンキング 自己啓発 節約 人材採用 企画 労務・働き方 法務 業務系クラウドサービス マーケティング・プロモーション 総務 販売管理
Board blog banner1 43941ebd00b46206d4d68a6c4c6a35b6eef79635d127ac4f4568f878125bbdf2