Board banner big problems 286c562bdc876be2df445cdaece5e00ee536a88d136a6531460371a44665d09d

節税できるかも? 意外に多い必要経費として認められる費用

フリーランサーや個人事業主で、自宅を仕事場として使っている場合、仕事上で必要経費として認められるものもあります。

例えば家賃、光熱費がありますが、面積比、使用時間などで一部を経費として落とすことができます。
これ以外、仕事上で参考にするための書籍、新聞の購入費、サイト運営のためのインターネット通信費も経費として認められます。
また、取材などのための交通費、ガソリン代、交通費も対象となり、自動車税等、車検費用、駐車場代も90%を事業経費に入れることができます。

これらの経費は、あくまで仕事に必要なもの、ということが条件なので、業種により、経費として認められるかどうか異なります。
例えば、フリーのライターが参考のために書籍代を計上できても、フリーデザイナーだと認められない場合もあります。
確定申告の際、領収書やレシートは一緒に提出する必要はありませんが、場合によっては、監査が入り、一つ一つ細かく調べられることもあります。
このため、普段から仕事とプライベートのものを区別しておく必要があります。

交通費でも、公共交通機関だと領収書が出ないので、出金伝票や経費ノートなどを作成してきちんと記録しておき、光熱費なども、月々の使用料をメモしておくことです。
携帯電話使用料も対象となりますが、この場合も仕事先との電話は「公」、友人との電話は「私」ときちんと分け、使用の明細を資料として提出できるようにしておきます。
公私の区別をつけるため、業務用の銀行口座を別に持っておいたり、携帯電話の場合プライベート用の端末と業務用の端末を分ける、などの方法もあります。

個人事業主が、経理業務を行うために受講した研修代金等、業務の遂行上必要な知識や資格を習得するための、研修、セミナーなどの費用は、必要経費と認められます。
税金でも、収入印紙、消費税(課税事業者)、自動車税(重量税・取得税も)、事業税、固定資産税(事業用途の資産)などは必要経費となりますが、所得税、住民税(市民税や県民税など)、罰金、加算税、延滞金(税)などは経費として認められません。
Board banner big green 81ad384ee0182f5e0de8fe67b311f03cb9bd2d208a1df882d24c8257cbdcb28f
board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 ロゴ 英語 board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 基本レイアウト 英語 ロゴ タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 board 基本レイアウト 英語 ロゴ board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 基本レイアウト 英語 ロゴ board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 基本レイアウト 英語 ロゴ board ヨコ型 タテ型 値引き 源泉徴収 ロゴ 英語 board タテ型 英語 基本レイアウト 源泉徴収 領収書の書き方 簿記・仕訳・経費 発注請書の書き方 発注書の書き方 納品書の書き方 年末調整・控除 売掛金・入金管理・回収 登記簿 税金・節税 請求書の書き方 請求書テンプレート・フォーマット 請求書・見積書・発注書・書類の郵送 人気記事 消費税 助成金 見積書の書き方 検収書の書き方 決算 起業・経営 確定申告 ビジネス文書テンプレート 作業効率化 敬語・マナー ロジカルシンキング 自己啓発 節約 人材採用 企画 労務・働き方 法務 業務系クラウドサービス マーケティング・プロモーション 総務 販売管理
Board blog banner1 43941ebd00b46206d4d68a6c4c6a35b6eef79635d127ac4f4568f878125bbdf2