Board banner big problems 286c562bdc876be2df445cdaece5e00ee536a88d136a6531460371a44665d09d

退職した従業員の写真をホームページに掲載するのは肖像権の侵害になる?

2015-05-12 16:45:00


ホームページに従業員の顔写真を使用しているという会社は多いかと思います。

在職中の従業員なら特に問題にはなりませんが、退職した従業員の顔写真を使い続けるのは問題があります。本人が拒否している顔写真を使用することは肖像権の侵害にあたりますので、退職した従業員の顔写真は早めに削除しておきましょう。

ホームページに顔写真を使用する際の肖像権と、退職した従業員から掲載取り下げ依頼が来た場合の対処法などをまとめました。


肖像権の侵害

個人にも肖像権があり、無断で本人であると特定できる写真を使用するのは肖像権の侵害にあたります。

ホームページ上に写真を掲載するのは本人の了解が必要であり、本人が拒否した場合は掲載することはできません。退職した従業員が在職中に掲載をOKしたとしても、退職後に顔写真の使用をやめて欲しいと言えば会社は迅速に対応すべきです。


退職した従業員から掲載取り下げの連絡する場合

退職した後も会社のホームページに自分の顔写真が掲載されている場合、多くの方が掲載しないで欲しいと感じることでしょう。オウンドメディアを実施している会社でなければ頻繁に更新しないので、ただ単に更新し忘れていることもあります。

その場合、退職した従業員から会社に掲載を取りやめて欲しいと連絡する必要がありますが、退職した会社にそうしたことはなかなか言いにくいものですよね。
しかしながら、会社に連絡して取り下げてもらうより方法はないので、思い切って連絡するしかありません。電話で言い出しにくければ、メールでも構わないので、掲載をしてほしくない旨を会社に伝えましょう。


掲載取り下げの連絡が来た場合の対応

退職した従業員から顔写真の掲載取り下げの連絡が来た場合、自社でホームページを管理している会社ならすぐに対応できるかと思います。外部に委託していてすぐ対応するのが難しいことがある場合、時間がかかる旨を伝えておきましょう。

もし退職した従業員からの掲載取り下げに対応せず放置した場合は、個人情報保護法の第56条に基づき、「六月以下の懲役又は三十万円以下の罰金」が処されることがあります。個人情報保護法に触れてまで掲載するほどのメリットはないと思いますので、退職した従業員から顔写真の削除を依頼された場合は、すぐ対応するのが懸命です。

会社としても現在勤めていない従業員の顔写真を掲載するのは、事実と異なることを掲載していることになるので、後回しにせずにその都度対応しておきましょう。
Board banner big green 81ad384ee0182f5e0de8fe67b311f03cb9bd2d208a1df882d24c8257cbdcb28f
board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 ロゴ 英語 board 基本レイアウト タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 ロゴ 英語 board 基本レイアウト タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 ロゴ 英語 board タテ型 英語 基本レイアウト 源泉徴収 領収書の書き方 簿記・仕訳・経費 発注請書の書き方 発注書の書き方 納品書の書き方 年末調整・控除 売掛金・入金管理・回収 登記簿 税金・節税 請求書の書き方 請求書テンプレート・フォーマット 請求書・見積書・発注書・書類の郵送 人気記事 消費税 助成金 見積書の書き方 検収書の書き方 決算 起業・経営 確定申告 ビジネス文書テンプレート 作業効率化 敬語・マナー ロジカルシンキング 自己啓発 節約 人材採用 企画 労務・働き方 法務 業務系クラウドサービス マーケティング・プロモーション 総務 販売管理
Board blog banner1 43941ebd00b46206d4d68a6c4c6a35b6eef79635d127ac4f4568f878125bbdf2