Board banner big problems 286c562bdc876be2df445cdaece5e00ee536a88d136a6531460371a44665d09d

導入前に知っておきたいマイナンバーの概要とメリット・デメリットまとめ

2015-06-02 21:24:00

平成27年(2015年)10月から通知が開始するマイナンバー制度。

マイナンバーは生活に大きく関係する制度であるため、どのような制度かを知っておかなければなりません。
もうすぐ始まるマイナンバーの概要とメリット・デメリットをまとめました。


マイナンバーとは?

マイナンバーは国民一人ひとりに12ケタの個人番号を割り当てる制度です。
平成27年(2015年)10月からマイナンバーの通知が開始され、個人番号・法人番号を利用した手続きが始まるのは平成28年(2016年)1月からとなっています。


マイナンバーのメリット

マイナンバーを導入する目的は、社会保障・税制度の効率性・透明性を高めることにより、公平な社会を実現することです。

現在、健康保険、雇用保険、年金、税金、住民票などは各機関で管理されていますが、マイナンバーが導入されることによって各機関での連携がスムーズになります。マイナンバーというひとつの番号で管理することにより、他の機関でのデータに反映され、データ管理がしやすくなり、手続きにかかる時間短縮、照会ミスの防止といったメリットがあります。

例えば住民票が別途必要な手続きの場合、これまでは市役所に行って住民票を取得しなければならなかったのが、マイナンバーの導入によって住民票を取得したり添付する必要がなくなります。

公的手続きがしやすくなることがマイナンバー導入の大きなメリットです。


マイナンバーのデメリット

マイナンバーはメリットだけでなく、デメリットも懸念されています。

まずマイナンバー導入にあたり、多くの初期費用がかかってしまうことがデメリットとして挙げられます。初期費用は2,000億円〜4,000億円かかるともされており、管理や運用にも多くの費用がかかります。

マイナンバーの導入に伴ってシステムエンジニアが不足することも懸念されており、2015年問題のひとつに挙げられています。7〜8万人のシステムエンジニアが不足するとも言われています。

セキュリティ面も懸念されており、マイナンバー導入以前は複数箇所からの情報漏えいの可能性がありますが、マイナンバー導入以降は一か所から情報漏えいすることで関わる全ての情報が漏えいすることが危惧されています。
複数箇所から漏えいしにくくなる点ではメリットになりますが、一か所から漏れてしまう情報量が多いことがマイナンバーの弱点となります。
Board banner big green 81ad384ee0182f5e0de8fe67b311f03cb9bd2d208a1df882d24c8257cbdcb28f
board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 ロゴ 英語 board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 基本レイアウト 英語 ロゴ タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 board 基本レイアウト 英語 ロゴ board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 基本レイアウト 英語 ロゴ board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 基本レイアウト 英語 ロゴ board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 基本レイアウト 英語 ロゴ board ヨコ型 タテ型 値引き 源泉徴収 ロゴ 英語 board タテ型 英語 基本レイアウト 源泉徴収 領収書の書き方 簿記・仕訳・経費 発注請書の書き方 発注書の書き方 納品書の書き方 年末調整・控除 売掛金・入金管理・回収 登記簿 税金・節税 請求書の書き方 請求書テンプレート・フォーマット 請求書・見積書・発注書・書類の郵送 人気記事 消費税 助成金 見積書の書き方 検収書の書き方 決算 起業・経営 確定申告 ビジネス文書テンプレート 作業効率化 敬語・マナー ロジカルシンキング 自己啓発 節約 人材採用 企画 労務・働き方 法務 業務系クラウドサービス マーケティング・プロモーション 総務 販売管理
Board blog banner1 43941ebd00b46206d4d68a6c4c6a35b6eef79635d127ac4f4568f878125bbdf2