消費税

ビジネスTips - 消費税

課税売上高が1,000万円を越える場合、消費税の納税義務が発生します。これは、法人化していないフリーランスや個人事業主でも同じです。

国税庁によれば、消費税の納税の義務が免除される事業者となるか否かを判定する基準期間における課税売上高とは、法人の場合は原則として前々事業年度の課税売上高のことをいう、個人事業者の場合は原則として前々年の課税売上高のことをいい、としています。

免税事業者の場合、売上高自体が課税売上高となり、課税事業者の場合、税抜価格が課税売上高として計算されます。
このため、これまで消費税を納めてきた課税事業者の場合、売上高から消費税分の8%を引き、売上高が1,080万円を越えたら、消費税を納める必要があります。


2年間、免税事業者(消費税の免税)となるための条件と免税期間中の消費税の請求について

2年間、免税事業者(消費税の免税)となるための条件と免税期間中の消費税の請求について

会社設立後2年間は、資本金や売上高によって消費税が免除されるケースがあるのをご存知ですか?

実際に起業してみると気づくのですが、この消費税の免税、非常に大きいです。無理にこの条件に合わせるのは本末転倒ですが、資本金の額などは少し違うだけで免税対象になるケースもありますので、知っておくと良いと思います。

board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 ロゴ 英語 board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 基本レイアウト 英語 ロゴ タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 board 基本レイアウト 英語 ロゴ board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 基本レイアウト 英語 ロゴ board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 基本レイアウト 英語 ロゴ board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 基本レイアウト 英語 ロゴ board ヨコ型 タテ型 値引き 源泉徴収 ロゴ 英語 board タテ型 英語 基本レイアウト ビジネス文書テンプレート 敬語・マナー 源泉徴収 領収書の書き方 簿記・仕訳・経費 発注請書の書き方 発注書の書き方 納品書の書き方 年末調整・控除 売掛金・入金管理・回収 登記簿 税金・節税 請求書の書き方 請求書テンプレート・フォーマット 請求書・見積書・発注書・書類の郵送 人気記事 消費税 助成金 見積書の書き方 検収書の書き方 決算 起業・経営 確定申告 ビジネス文書テンプレート 作業効率化 敬語・マナー ロジカルシンキング 自己啓発 節約 人材採用 企画 労務・働き方 法務 業務系クラウドサービス マーケティング・プロモーション 総務 販売管理
Board blog banner1 43941ebd00b46206d4d68a6c4c6a35b6eef79635d127ac4f4568f878125bbdf2