【社内】催促の連絡をするときのメール文例

上司や同僚など社内の人へ催促の連絡をする際、どのように連絡すべきか悩ましいものです。

いきなり用件をダイレクトに伝えてしてしまうと、相手の気持ちを害してしまうことがありますので、クッション言葉や疑問形の表現を使うと良いでしょう。

例えば、「お忙しいところ恐縮ですが、◯◯についてご確認いただけたでしょうか。」などと用件の前後に言葉を加えるだけで、柔らかみのある文面になります。
また、行き違いの可能性を考慮して「行き違いで既に連絡をいただいてる場合は申し訳ありません」などの一文を添えると、相手への配慮にもなります。

今回は、社内で催促の連絡をするときにご利用いただけるメール文例を紹介していきます。

 

文例1

「議事録確認のお願い」

営業部 佐藤部長

お疲れさまです。管理部の山田です。

◯月◯日(△)に△△△△会議の議事録確認をお願いしましたが、ご確認いただけましたでしょうか。

まだお返事をいただいてなかったので、行き違いがあったのではないかと思い、念のためメールを送らせていただきました。
大変恐縮ですが、「◯日(△)まで」にお返事いただけると助かります。

改めて議事録を添付しますので、ご確認よろしくお願いします。

 

文例2

「経費精算書の修正および再提出」

××支店 鈴木支店長

お疲れさまです。 経理部の山田 太郎です。

先週、提出していただいた経費精算書に不備があったため、◯日に社内便にて返送しましたが、お受け取りいただけましたでしょうか。

お忙しいところ申し訳ありませんが、経費精算の締日が◯日(△)となりますので、それまでに再提出をお願いします。
修正箇所は返送した書類にメモを添えておりますので、ご確認ください。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

 

文例3

「【再送】△△△△会議 開催日程のご確認」

営業部 佐藤様

お疲れさまです。システム部の山田です。

たびたび申し訳ありません。
先日、メールにて相談した△△△△会議の日程ですが、ご都合いかがでしょうか。
お忙しいところ恐縮ですが、本日中に参加いただける日程をいくつか連絡いただけると幸いです。

本メールと行き違いで連絡をいただいておりましたら申し訳ありません。
ご確認よろしくお願いいたします。

(※引用するメールを挿入)

オススメ記事

Board blog banner1 43941ebd00b46206d4d68a6c4c6a35b6eef79635d127ac4f4568f878125bbdf2
board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 ロゴ 英語 board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 基本レイアウト 英語 ロゴ タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 board 基本レイアウト 英語 ロゴ board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 基本レイアウト 英語 ロゴ board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 基本レイアウト 英語 ロゴ board タテ型 繰越金額 値引き ヨコ型 源泉徴収 基本レイアウト 英語 ロゴ board ヨコ型 タテ型 値引き 源泉徴収 ロゴ 英語 board タテ型 英語 基本レイアウト ビジネス文書テンプレート 敬語・マナー 源泉徴収 領収書の書き方 簿記・仕訳・経費 発注請書の書き方 発注書の書き方 納品書の書き方 年末調整・控除 売掛金・入金管理・回収 登記簿 税金・節税 請求書の書き方 請求書テンプレート・フォーマット 請求書・見積書・発注書・書類の郵送 人気記事 消費税 助成金 見積書の書き方 検収書の書き方 決算 起業・経営 確定申告 ビジネス文書テンプレート 作業効率化 敬語・マナー ロジカルシンキング 自己啓発 節約 人材採用 企画 労務・働き方 法務 業務系クラウドサービス マーケティング・プロモーション 総務 販売管理